いわき市の遺品整理・特殊清掃はエビデンスにお任せください。対応エリア(福島県内)

遺品整理・特殊清掃はエビデンス

0246-88-1974

残された想いをご遺族へ 大切な想い出の整理は遺品整理のプロにお任せください。 遺品整理協会認定優良事業所・地区統括事業所

コロナウイルス特設ページ
新型コロナウイルスが日本国内及び世界で猛威をふるっております。
新型コロナウイルスに有効な除菌方法について様々な憶測がなされています。
エビデンスは特殊清掃業を営む業者です。
福島第一原発では水素爆発後の緊急対応従事者として作業に携わり、 普段は人間の体液や腐乱した場所を清掃するスペシャリストです。
目に見えないウィルスや感染症を普段から意識している集団です。
エビデンスでは特殊清掃や既存の消毒・除菌のノウハウを活かし
新型コロナウイルス対策を提供しております。
  • 現在世界保健機関(WHO)
  • 厚生労働省
  • アメリカ疾病予防管理センター(CDC)
の3機関が認定した作業方法を主軸にエビデンスとして
プラスアルファーした 新型コロナウイルス対策を提供しております。
新型コロナウイルス除菌を考える方々に
説明をしていきたいと思います。
≪新型コロナウイルスに関する一般的な情報≫
  • 潜伏期間
    1日~14日間
  • 感染と発症
    SARSとは違い潜伏期間中でも感染します。
  • 感染力
    SARSと比較して感染力が強いといわれています。
  • 毒性
    SARSと比較し弱いといわれています。
  • 感染ルート
    飛沫感染といわれていますが、中国の医療従事者やウイルス専門家が感染したことから、
    空気感染の可能性もあるとの指摘が専門家から指摘されています。
有効的な除染方法と注意事項
除染方法比較
方法 効果 手の届く付着面
*1
手の届かない付着面
*2
空間
*3
アルコール
次亜塩素酸
(噴霧・拭き上げ)
× ×
オゾン燻蒸
(tiger,panther)

引用:一般社団法人 日本除菌脱臭サービス協会 様

  • ドアノブ、テーブル、スイッチといった手の届く表面
  • 天井、壁、ベッドの下、家具等の上面、エアコンダクト内、隙間等の手の届かない場所
  • 空間全体、浮遊物を含む。3D
注意事項
  • 新型コロナウイルスの特性を考慮すると付着面=2Dの処理では限定的。
  • 手の届かない表面・箇所及び空間=3Dの処理が必要です。
  • オゾン燻蒸で効果を得るためには、オゾン生成の高い機器でなければウイルスの不活性化をすることができない=CT値(オゾン濃度×燻蒸時間)
新型コロナウイルス除菌消毒作業の流れ!
  • ①除染スペースの区画設定
    作業と準備エリアを明確に分け作業に使用した備品や防護服に付着したウイルスが拡散することを防ぎます。
  • ②室内空間洗浄(オゾン燻蒸)
    作業員へのウイルス感染のリスクを抑える為、除染作業前に高濃度のオゾンで空間の洗浄をおこなう。
  • ③高所の除菌作業
    高さに関しては人の目線程度の高さから壁面等の拭き取り作業をおこないます。
    一方向からウエスで拭き上げをおこない表面に付着した菌を拡散しないように適時交換します。
  • ④床等の除菌作業
    床面に消毒剤を散布し、数分間湿らせその後にクリーナーで除去します。
  • ⑤バイオ散布
    オゾン燻蒸や除菌作業でウイルスや菌と共に善玉菌も消滅するため一時的に空間バランスが崩れてしまいます。
    バイオを使い、新しい善玉菌を入れることで安定的な空間をつくり、悪玉菌を寄せ付けない状態にします。
  • ⑥退出作業
    感染を拡大させないように、使用備品の消毒、防護服の正しい脱衣手順で2次感染を防ぎます。
いわき市内での遺品整理ならエビデンスにお任せください。
お客様に最も適したご提案を致します。
まずはお見積り無料でご相談ください。

年中無休 8:00~18:00

携帯電話からのお電話も可能です。